男性とセックスをするというのは一種の対戦相手、同じ人とばかりしていても成長はありません。

セフレとの出会い体験談(女性28才)

みかさん(クリエイター28歳)のセフレとの出会い体験談

 

セックスって言うのは私にとってはスポーツと同じ感覚です。
こんなことを言うと否定の言葉しか聞こえてこないと思うので人には話していません。
男性とセックスをするというのは一種の対戦相手、同じ人とばかりしていても成長はありません。

 

セックスをして勝つということは相手を最高の気持ちでイかせること、私が負けるということは最高の気持ちで先にイかされることです。
自分が相手をイかせなければ気がすみません。
また再戦をお願いしたくなるんです。
逆にそれほどに気持ちが良くなかった相手とはもうセックスはしたくありません。
相手が気持よくなると自分もよけいに気持ちが良くなるんです。

 

そんな私ですから、セックス相手が多くないと困ります。
次々と新しい相手をセックスをして自分のセックスの腕を見せつけたいんです。
お風呂に入る時に洋服を脱ぐときだって相手の気持ちをそそるような洋服の脱ぎ方をします。
下着にも気を使って脱がせたくなるような下着を選んであえてお風呂上りに下着をつけて出ていきます。
フェラチオも自信がありますし、それでもその人によって気持ちのいい場所って違ってきます。
その気持ちのいい場所を見つけた瞬間っていのも私が気持ちがいいんです。
セックスをしている時の態勢だって相手にきれいに見えてそそられるような姿勢になるようにしています。
それが無理をしているわけではなく相手がそそられるほどに自分の気持ちが盛り上がるんです。

 

そんな私には出会い系サイトはぴったりです。
セックスに自信のある人を相手に次々とセックスをする毎日です。


ホーム RSS購読 サイトマップ