出会い系サイトを利用して援助交際を持ちかける女性にはさまざまな背景があります。

危険な援助交際の実態

 

セフレを求めていたはずの出会い系サイトの利用でいつのまにか援助交際になってしまっていたということは珍しいことではありません。
しかしこれは最新の注意を払わなくてはなりません。
援助交際、これは聞こえがいいのですがいわゆる売春です。
法律に反する断じてしてはならない行為です。

 

出会い系サイトを利用して援助交際を持ちかける女性にはさまざまな背景があります。
例えば家出中の少女であったり、お小遣いが欲しい女子高生であったり、いずれにしろこれはただの売春だけではなく相手が未成年ということで人道を外れた行為として大きくメディアでも取り上げられることになります。
相手が募集していた側だったとしてもです。
これは良識ある大人が未成年を諭さねばならないということが含まれているのです。
さらに恐ろしい背景もあります。
それは企業に雇われた女性です。
男性と会って、セックスをする前にお金を要求し姿を消すという悪特殊法を使って運営している業者もたくさんいるのです。

 

出会い系サイトを通じで出会った男女のトラブルはニュースでも目にする機会があるでしょう。
出会い系サイトを利用している限り、いつ自分の身に降りかかってもおかしくない出来事なのです。
掲示板やメールでのやり取りで援助交際の可能性があると感じた時には、ようやく会える相手であってもはっきりと断ったほうが良いでしょう。

 

今は出会い系サイトに登録する時には年齢を明らかにすることが義務付けられているということが当然の時代になりました。
そんな中で未成年の利用を取り締まっていないサイトは危険極まりないと思った方が間違いありません。


ホーム RSS購読 サイトマップ