ある程度、自分という別のキャラクターを設定することも良いでしょう。

自分というキャラクター設定

 

出会い系サイトを利用する時には、いつもの自分でいる必要はありません。
ある程度、自分という別のキャラクターを設定することも良いでしょう。
まだ一度も会ったことのない相手であり、顔も知らず、素性も知らない相手です。
そして今後も長く付き合う相手ではなくお互いに了承のうえでセフレとして付き合う相手なのです。
そのため外見に関しての嘘はいけませんが、自分の中身についてはある程度会った時にも演出することはできます。

 

相手を傷つけるような嘘はいけません。
特に外見は変えようのないものであり相手が理想としているまではいかなくても許容範囲というものがあるでしょう。
それは人それぞれであり、セフレとして出会い系サイトを利用して出会う相手はかっこいい人であれば困惑するという女性もいるのです。
そのため自分の容姿に関しては客観的に正直に伝える必要があります。

 

しかし内面というのは人から見えるものではなく、さらにはいつもの自分では出すことが出来なかった理想の自分を演出するチャンスでもあります。
これはお互いに言えることであり、女性もきっと良い面を出してくるでしょう。
セフレとして付き合っていくには悪い面を出す必要はありません。
お互いに気持ちの良い時間を過ごすための工夫というのが必要になるでしょう。

 

ただし気をつけなければいけないのは年収や職業に関しての嘘です。
これは後から自分を追い詰める結果になりかねません。
嘘をつくのではなく自分の性格の良い面だけを前面に出していく、そう考えてみればプロフィールや日記も書きやすくなるのではないでしょうか。


ホーム RSS購読 サイトマップ