年齢確認を行う必要

 

出会い系サイトを利用する際には年齢確認が必須条件となっています。
年齢確認なしではサービスを一切利用できない仕組みになっており、18歳未満のトラブルを回避できるような施策になっています。
こういった決まりは2009年2月1日に発令され、出会い系サイト全ての必須項目として挙げられています。
18歳未満が利用できないシステムを採用しているのは出会い系サイトだけではありません。
他に結婚情報サービスも同じ仕組みになっています。

 

18歳を過ぎている人たちにとっては年齢確認すること自体が厄介に思われがちですが、セフレを募集する際に利用者皆が快適にサービスを利用するためには欠かせないことになりますから、理解する必要があります。
ただし、年齢確認を行っている全てのサイトが優良だとは断定できません。
悪質なサイトでも年齢確認を最初に行っているところもたくさんありますから、善悪を見極めるためには慎重に判断しなくてはいけませんね。

 

年齢確認を行う際には本人確認できる書類の提示が求められます。
例えば、免許証やパスポート、保険証、住民票、年金手帳などです。
本人確認の書類は年齢部分だけが確認できればOKなので、知られたくない情報は隠して写メすれば大丈夫です。

 

もしクレジットカードをお持ちなら、クレジットカード自体でも年齢認証を行えるので便利ですね。
ただ、悪質サイトにクレジット番号を公開してしまうと危険な場合もありますから、提示する前に利用規約や料金について調べてみて、安全であることを確認した上で登録するようにしましょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ